FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

*普天間366 WITH 沖縄リゾートトラベル ブログ*

日本観光士会認定観光コーディネーターになりました。沖縄の事、旅行の事、普天間問題の事なら当店へ。観光関連の仕事に従事して20年以上。趣味はスポーツ観戦。特に高校野球好き。お声かけて頂ければ、倍返しでお役にたてるよう日々努力しております。どうぞお気軽にお問い合わせください。迅速対応を心がけて毎日奮闘しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

~ 第二次世界大戦の第一線で戦い抜いた方々のことを偲ぶ ~ 



とてもかわいらしいまつげと瞳、そして唇。馬鹿とも書いておりますが、誰に対して思ったのか、自分にか、戦争に対してか。

土浦の懇親会場は明治二十二年創業の歴史ある料亭、霞月楼さんにて。とても趣のある素晴らしい和風料亭でした。

IMG_9562.jpg

女将さんがこの屏風について説明してくださいました。いろいろなことが書かれています。

霞ヶ浦航空隊がここの近くにあり、山本五十六連合艦隊司令部長官もよく通った場所であり、海軍がこぞってこられた

霞月楼さんには、屏風にその頃の想いがつづられております。その後に神風特攻隊となり、

戦死された方が多数おられたそうです。昭和19年3月とか、死守とかいろいろとつづられています。

ああ、この場所から沖縄にもたくさん特攻隊がいらっしゃったのだろうなという想いがお話を聞いててあふれました。

IMG_9621.jpg

胸が痛くなる場所は日本中そこらにありまして。沖縄だけではないんだなということを。国のためだから仕方がないんだと。

この飛行機で帰りのガソリンも積むことなく、敵に突っ込んでいくわけでございます。気が狂います。

IMG_9604.jpg

鹿児島の知覧と一緒で、のちに勲章を授けられた若者もたくさんいらっしゃるかもしれません。

IMG_9619.jpg

海軍航空隊・・・ここにも命を伝える場所がありました。

IMG_9620.jpg

予科練というのは航空隊の志願兵の訓練所で、中を拝見しますと休みなしで勉強と身体を鍛えるための授業がびっしり。

これだけ頑張って耐えたのに、青空へ散った若者たちは本当に無念としかいいようがありません。

IMG_9622.jpg

寒空でしたが青い空。命の尊さを伝える場所としてここ土浦にありました。

世界平和を願う他、何もありません。
スポンサーサイト

category: 旅行

thread: 旅行日記 - janre: 旅行

tag: 旅行会社  観光コーディネーター  観光士  独立  コンシェルジュ  沖縄旅行 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://okireso.blog.fc2.com/tb.php/915-f11e2af3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。